>  >  > 堂本剛、自身の人生観を語る

KinKi Kids堂本剛、芸能界で学んだ人生観「本当の自分でテレビに出て、嫌われたらしゃあない」

関連タグ
KinKi Kids
JPOP
アイドル
ジャニーズ
20131009johnnys03.jpg

 ジャニーズの人気タレントが交代で視聴者からの悩みを解決する番組『開局50周年特別企画 トーキョーライブ24時~ジャニーズが生で悩み解決できるの!?』(テレビ東京系)が4月10日に放送され、KinKi Kidsの堂本剛が「寂しい人の悩み」に対して真摯に応え、数々の悩みを解決した。

 2週間限定で、東京タワーから生放送される同番組。月曜日はNEWSの小山慶一郎が職場の悩みに、火曜日はTOKIOの松岡昌宏が男の悩みに、水曜日はの相葉雅紀が女性の悩みに、木曜日はKinKi Kidsの堂本剛が寂しい人の悩みに、金曜日は関ジャニ∞の安田章大が都会になじめない悩みに答えるという企画で、今回は堂本が「寂しい人の悩み」に対し、彼ならではのユーモアある回答や、独自の人生観を語った。

 冒頭、同番組が4月10日に誕生日を迎えた堂本をスタジオで祝うが、放送時間が23時59分48秒からスタートしたため、わずか12秒で誕生日が終了。急いで誕生日のセットを撤収するスタッフに向かって、堂本は「名残! 名残ないんですか!? お言葉ですけど、これやったら祝わんといてください」と、スタッフに向かって笑いながら不満を口にする。

 同番組から誕生日をどう過ごしたか聞かれた堂本は、「家族でお寿司を食べに行きました。お姉ちゃんが誕生日ケーキを買ってくれたんですけど、まさかの箱を開けたら、中でケーキがスライドしてて。斬新な誕生日ケーキを頂きました」と、家族と共に過ごしたことを語った。続いて「(堂本)光一さんからは何かありましたか?」と聞かれた堂本は、「あいつからは......来てないなあ」とこぼし、「あいつのことやからなんかプレゼントはあると思うんですよ。土地とか。もう35歳ですからね。土地や車の一つくらいは頂いてもいいんじゃないかな、と思ってるんですけどね」と、テレビ越しに無茶なリクエストを投げかけた。

 また、前回の放送について、友人から多くの声があったと語った堂本。「前回の放送も、友達がめちゃくちゃ見てくれてて。『なんか剛くんの回だけ、相談する人のクセ強くない?』って言われたんですよ。改めて見直して『確かに僕の回だけ癖あるなー』って思って」と、MC力が高いゆえに番組側からクセの強い相談者を当てられていることを察知したようだ。

 最初の相談者である、20歳の女性から寄せられた悩みは、「寂しさのあまり、自分がする全ての行動を実況中継してしまう」という、またしてもクセの強いもの。実況中継に解説まで付けて実演した相談者に対し、堂本は「恥ずかしさを乗り越えることで見えてくる世界が絶対あるから。僕らも歌うときに恥ずかしがってても意味ないからね。今まで暗いと思ってたこと一気に明るくなる。自分自身の力で変えた世界っていうのは、本当に力強い世界になるからね」と語り、その上で「実況してる動画を毎回撮影して、それをDVDにして儲ける」という結論に導いた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版