>  >  > AKB48小嶋、MVでベッドシーン

AKB48小嶋陽菜、セクシー衣装でベッドシーン 友情出演でLUHICA新曲MVに

関連タグ
AKB48
JPOP
TSUBAKI
YOSHIKI TAKEUCHI
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140411-kojiharu-01.jpg

LUHICAのMVに友情出演した小嶋陽菜。

 資生堂TSUBAKIのCMソングである、LUHICA feat.NABEの新曲『君と踊ろう』のMVに、AKB48の小嶋陽菜が出演していることが明らかになった。

 昨年6月に資生堂TSUBAKIテレビCM曲『独り言花』にて鮮烈なデビューを飾ったLUHICA。今回の『君と踊ろう』(4月30日発売)が採用されたことで、同CMでは異例となる2年連続の抜擢となる。また、同曲はYouTubeで約2億7千万再生、チャンネル登録者数約75万人を誇る、大注目の次世代型音楽ユニットGoose houseのメンバー、ワタナベシュウヘイとのデュエット曲ということでも注目を集めている。

 さらに、今作のミュージックビデオにはAKB48の小嶋陽菜が友情出演。彼女がTSUBAKIのCMに出演しているという繋がりと、LUHICAがデビュー直後初めて生放送の歌番組に出演し、がちがちに緊張していた時に、共演していた小嶋陽菜が同じ秋元康門下生としてやさしく声をかけたという関係もあり、快く出演に至ったという。

 映像は、TSUBAKI CM制作チームによる美しいものとなっており、LUHICA ワタナベシュウヘイの異色のコラボによる圧巻の歌唱シーンや、歌詞の世界観を表現した小嶋陽菜の演技が見どころ。特に昔の恋愛を回想し、小嶋陽菜が涙を流すシーンは印象的だ。

LUHICA feat. NABE 『君と踊ろう-short ver.-』

20140411-kojiharu-02.jpg

2年連続でTSUBAKIのCM曲を担当したLUHICA。

<LUHICAコメント>
「小嶋さんとは、昨年CMソングでデビューしたばかりの頃に、初めて出演させて頂いた歌番組でお会いしました。私は初めてのテレビ、しかも生放送でガチガチに緊張していたのですが、当日同じ番組に出演していらっしゃった小嶋陽菜さんに声をかけて頂いて、とても安心したのを覚えています。そんな素敵な先輩に、今回PVに出演して頂いてとても嬉しく思いますし、曲のイメージにピッタリだと思います」

<小嶋陽菜コメント>
「TSUBAKIのCMを聞いた時、歌声も素敵でとてもインパクトのある曲だと思っていましたが、テレビの歌番組で初めて会った時に、歌っているのがまさかあんなにあどけない女の子だとは思っていなかったのでとても驚きました。話をしている時のニコッと笑ってる17歳らしい姿と、歌った時のギャップがすごく素敵でした」

<映像監督 YOSHIKI TAKEUCHIコメント>
・LUHICAとGoose houseワタナベシュウヘイについて
「今回の二人の映像は、TSUBAKIのCMを意識しつつ、青空と風を感じるロケーションで撮影しました、シンガーの二人は撮影の間にもどんどん息が合ってきて、寒い状況での撮影にも関わらず和やかに進めることができました。LUHICAさんは普段はあどけない18歳の高校生にも関わらず、カメラが回り始めて歌い出すと信じられないくらい堂々とした表情をするのでスタッフ一同感心していました。NABEさんも年下のLUHICAさんを気遣いながらとても優しい一面を見せてくれました。二人の歌でとてもスケール感のある仕上がりになったと思います」

・小嶋陽菜について
「歌詞の中で歌われている「昔のカノジョの思い出」を演出するために、今回はTSUBAKIのミューズでもある小嶋さんに出演参加していただいています。過去の二人の思い出。楽しかったこと、何気ない仕草、別れの時、をそれぞれ演じてもらいカメラは彼氏の視線を意識して撮影しています。
撮影中は小嶋さん自身も、とても楽しんでもらえたようでリアルな感じで撮影することができましたとても素の感じがでているように見えますが、小嶋さんの演技力も高さが出ているのだと思います。カワイイという声がスタジオのあちこちで聞こえてくる撮影で、スタッフもノリノリ。短い時間の中でたくさんのOKテイクがいただけました。改めて小嶋陽菜さんの「カンのよさ」を実感させられました」
(構成=編集部)

■リリース情報
LUHICA feat. NABE『君と踊ろう』
発売:4月30日(水)
初回生産限定盤[CD+DVD]:¥1,524(+税)
通常盤[CD]:¥1,238(+税)

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版