>  >  > 武藤彩未、その可能性の中心

ついに動画公開! ソロアイドル希望の星、武藤彩未は“ぶれないコンセプト”で勝負する

関連タグ
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 武藤彩未が、4月23日にリリースするデビューアルバム『永遠と瞬間』のトレーラー映像とジャケット写真を3月3日に公開した。武藤彩未は、伊勢丹春のキャンペーン「花々祭」ビジュアルモデルに起用され、Yahooエンタメアクセスランキングのチャート1位にランクインし、先月発売となったカルチャー誌「Quick Japan」(vol.112)では、デビュー前にもかかわらず異例の24ページの特集が組まれるなど、デビューアルバムが待望されていた。

Ayami Muto 20140423 Debut Album「永遠と瞬間」Trailer

 トレーラー映像は、空中都市とシャボンが融合する空間の中に佇む武藤彩未の姿が映し出された、不思議な映像となっている。これらを手がけたのは、2006年に、カンヌ国際広告祭ヤングディレクターズ・アワードのグランプリを受賞し、世界から注目が集まる映像作家の関根光才氏。TOYOTA、Nike、Uniqlo、資生堂といったトップブランドのTV-CM、ウェブムービー、 ミュージックビデオ、ショートフィルム等を幅広く手がけ、先月発売されたコマーシャルの専門誌「コマーシャル・フォト」3月号でも特集が組まれるなど、日本初の革新的な映像作品を世界に発信し続けている注目のクリエイターだ。そしてスタイリングはトップスタイリスト長瀬哲朗氏が担当している。

 ソロアイドルとして、彼女は果たしてブレイクするのだろうか。その答えは、制作陣の体制からみても明らかだと、アイドル専門ライターの岡島紳士氏は語る。

「僕が最初に彼女を見たときから、見せているイメージが一貫して変わっていないのがすごいですね。最初は両親の影響を受け、1980年代のソロアイドルである松田聖子や石川秀美などに憧れ、彼女たちの楽曲をカバーしていました。オリジナル曲も、それらの歌手から影響を受けたような曲を歌っているんです。しっかりしたコンセプトを固めて走りだし、イメージを見せた上で他との差別化を図るというのは、グループアイドルが全盛期のこの時代に、ソロアイドルとしてどう戦っていくか、ということを明確に見せていて、制作陣が盤石な体制だということを感じさせます」

 また、ブレイク中のBABYMETALには、武藤と共通する点が多いと岡島氏は分析する。

「彼女は握手会などの接触も当初からなく、ライブアイドルとしてここまで来ています。これはさくら学院や、そこから派生したユニットであるBABYMETALもそうです。武藤彩未と中元すず香は、元さくら学院生徒会長ということや、元可憐Girl'sということで、共通点が多いんですが、BABYMETALはそのやり方で、武道館2デイズや海外公演、iTunesでも人気だったりと成功をしてますよね。しかも、売れてから接触無しにしたわけじゃなくて、最初から接触しない、という方向性を打ち出したうえで成功させているのが素晴らしいです」

 さらに岡島氏は、武藤の「ソロアイドル」というスタンスに期待を寄せるという。

「グループアイドル全盛の昨今、ソロアイドルにとっては、まだまだ厳しい時代だとは思いますが、だからこそ彼女がこれからどう展開していくか楽しみですね。パッケージング、コンテンツ作りと、細部に至るまでコンセプトがぶれないように、制作陣が彼女の活動をサポートしていくはずなので、いちアイドルファンとして、今後が楽しみなソロアイドル希望の星ですね」

 デビューまで、残り約2ヶ月となった武藤彩未。一貫したコンセプトを持った制作陣が力を注いだ、今回のデビューアルバムの発売を機に、ソロアイドルとして、一気にスターダムを駆け上がる可能性は高そうだ。
(文=編集部)

■リリース情報
『永遠と瞬間』
発売:4月23日
価格:永遠盤【CD】 ¥1,800(税別)
セブンティーン盤 【CD+DVD】 ※初回限定盤 ¥3,680(税別)
瞬間盤【CD+カード17枚】¥2,500(税別)
※タワーレコード/HMV限定商品(数量限定)


M1. 「宙」
M2. 「時間というWonderland」
M3. 「彩りの夏」
M4. 「桜 ロマンス」
M5. 「とうめいしょうじょ」
M6. 「A.Y.M.」
M7. 「女神のサジェスチョン」
M8. 「永遠と瞬間」


●Documentary of Ayami Muto
●「彩りの夏」ライブ映像
●「女神のサジェスチョン」ライ ブ映 像
●「A.Y.M.」 ライブ映像
●「宙」Music Video

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版