>  >  > AKB48大島優子の卒業公演は全員「Tバック」で!? 『MUSIC JAPAN』で仰天エピソード明かす
PR

AKB48大島優子の卒業公演は全員「Tバック」で!? 『MUSIC JAPAN』で仰天エピソード明かす

2014.02.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2014年2月27日放送の『MUSIC JAPAN』(NHK)に、近藤真彦T.M.RevolutionゆずAAAAKB48、Sexy Zoneがゲスト出演した。
 
 今回の特集はもうすぐシーズンを迎える“卒業ソング”。トークコーナーには近藤真彦ときゃりーぱみゅぱみゅが出演し、初対面の対談となった。昭和54年の『3年B組金八先生』でデビューした近藤の思い出深い“卒業ソング”は海援隊の「贈る言葉」。今でも武田鉄矢に会うと、“武田さん”より先に“先生”と呼んでしまうという。きゃりーも『金八先生』をよく見ていたといい、「贈る言葉」を聴くと荒川の土手を思い出すとのこと。視聴者の「卒業ソングランキング」で一位になった荒井由美の「卒業写真」にも同じように思い入れがあるようで、「歌詞を聴くと、切ない曲だなと思う」と話した。きゃりーの卒業式の思い出は、「担任のクールな男の先生が大泣きする姿」。そのエピソードを聞いた近藤は「その先生、狙ってたね」とバッサリ。司会の吉田一貴NHKアナウンサーに、「大人の目線やめましょう」とたしなめられる一幕もあった。

 番組後半で登場したのは、昨年の紅白歌合戦でメンバーの大島優子が突然の卒業を発表したAKB48。今回の放送では、メンバーだけが知る大島の素顔と題されて、AKB48のメンバーたちが知られざる大島の一面を語った。まずメンバーにどよめきをもたらしたのは、小嶋真子の「ちょっぴり老化」という回答。メンバー中から「一番ひどいよね!?」と突っ込まれた小嶋は、MJ収録前に行われていた別番組の収録後、疲れた大島に「はあ…」ともたれかかられたことで、「ちょっぴりおばさんになったのかなあと思って……」と爆弾発言。ショックを受けた大島はうなだれながら「ですからもう引退ということで……」と、わざと弱々しく語る。メンバーが大笑いする中、「常に全力で魂削っております」と笑顔も見せた。そして倉持明日香は「チームK全員にセクシー下着プレゼント」という驚きのエピソードを告白。大島からそのプレゼントがあった日は、その場で履き替えて公演に出るメンバーもいたとか。北原里英も「優子ちゃんがもし最後の劇場公演をチームKでやってくれるとしたら、みんなでその下着を履いて卒業公演したいなと思って」と言うと、大島が「全員Tバックですよ?」と答え、「中学生いるから〜!」とメンバーから突っ込まれていた。司会のPerfumeに「卒業の前に言っておきたいことはありますか?」と訊かれた大島は「なんだろ……みんなかわいいな」と言って、少し切なそうな顔を見せた。

 出会いと別れの春を目前にし、AKB48にも大きな“卒業”が訪れる様子。先日発表された大組閣後の行方に加え、大島が卒業後にさらなる活躍をみせるのかどうか、当面はAKB48グループから目が離せない。
(文=椎名ゆい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【関連タグ】
ゆず
T.M.Revolution
AAA
近藤真彦
AKB48
きゃりーぱみゅぱみゅ
MUSIC JAPAN
リアルサウンドをフォローしよう!
powered by newziaコネクト

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版