>  >  > 高橋優新作がトイレットペーパー付のワケ

気鋭のシンガー高橋優は、なぜ新シングルの付録にトイレットペーパーを付けたのか

関連タグ
高橋優
シンガーソングライター
リリース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-takahashi-yu.jpg

気鋭のシンガーソングライターとして注目を集める高橋優。

 シンガーソングライターの高橋優が、3月12日にシングル『パイオニア/旅人』を発売することが決定した。1万枚の初回限定盤には、TP(トイレットペーパー仕様)盤として、収録曲の歌詞のほか、「音の無い詩(うた)」と題したオリジナル詩集が刻まれたトイレットペーパーが付いている。「ジブンノ ミチハ ジブンデ ヒラケ ジブンノ ケツハ ジブンデ ヌグエ」をテーマにした楽曲「パイオニア」とかけた、高橋らしいユニークな試みだ。

 また「パイオニア」とともに両A面で収録される「旅人」は、格差社会の歪みの中でもがく若者たちのリアルな姿を、真正面から描いた映画「東京難民」の主題歌となっている。「リアルタイム・シンガーソングライター」とも評される高橋が、同映画の世界をどのように歌い上げたのかにも注目したいところだ。

 高橋は2013年、NHK総合『仕事ハッケン伝』のテーマソングとなったシングル『同じ空の下』のMVが、リアリティ溢れる作風で話題となった。同MVの主人公は64才、無職で独身の関根廣志さん。なにもすることがなく、救いがないような彼の日常と、高橋の鮮烈な歌声のギャップが、人々の倫理を問う映像に仕上がっている。

高橋優「同じ空の下」

 そんな高橋は、3月28~30日にかけて、『高橋優2014東北ライブハウス大作戦ツアー“一人旅”』を開催することも決まっている。東北出身であり、2011年に東日本大震災後に福島で行われた『LIVE福島 風とロックSUPER野馬追(のまおい)』では全日参加するなど、東北でのライブを精力的に重ねてきた高橋が、ギター1本弾き語りで東北3会場を回る予定だ。

 社会性のある鋭い歌詞と、情熱的な歌声で注目を集める高橋優。2014年、その音楽活動はますます精力的になりそうだ。
(文=編集部)

■リリース情報
『パイオニア/旅人』
発売日:3月12日
価格:1万枚限定初回TP盤 ¥1,600(税抜)
通常盤 ¥1,200(税抜)

<収録曲>
1.パイオニア
2.旅人
3.卒業(弾き語り)

◆初回限定盤のみ<SPACE SHOWER TV×JCN”LIVE FOR NEW LIFE”高橋優LIVE2014.3.26> 250名招待応募券(シリアルコード付)封入
<応募期間:2014年3月11日(火)10:00~2014年3月16日23:59>

■ツアー情報
『高橋優2014東北ライブハウス大作戦ツアー“一人旅”』
<ツアー日程>  
◇岩手
【日程】 3月28日(金) open 18:00/start 18:30
【会場】 KLUB COUNTER ACTION MIYAKO
【問合】 キョードー東北 022-217-7788 (平日10:00~19:00 / 土10:00~17:00)

◇岩手
【日程】 3月29日(土) open 17:00/start 17:30
【会場】 大船渡LIVE HOUSE FREAKS
【問合】 キョードー東北 022-217-7788 (平日10:00~19:00 / 土10:00~17:00)

◇宮城
【日程】 3月30日(日) open 17:00/start 17:30
【会場】 石巻LIVE HOUSE BLUE RESISTANCE
【問合】 キョードー東北 022-217-7788 (平日10:00~19:00 / 土10:00~17:00)

高橋優オフィシャルホームページ

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版