>  >  > Mayday3Dライブ映画を公開

Maydayが東阪でプレミアムライブを開催 2月からは3Dライブ映画も公開へ

関連タグ
Mayday
ロック
台湾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140113mayday.jpg

日本でのプレミアムライブを行ったMayday。

 2013年11月13日に初の日本版ベストアルバム『Mayday × 五月天 the Best of 1999-2013』をリリースし、オリコンデイリーチャート8位、タワーレコード オンライン総合デイリーチャートでは初登場1位を記録したMaydayが、2月に開催する北米・ヨーロッパツアーに先駆けて、日本でのプレミアムライブを1月11日(土)大阪Namba Hatch、1月12日(日)には東京Zepp Tokyoにて開催した。

 約1年ぶりに日本での単独公演のステージに立った彼らは、オリジナルの最新アルバムの表題曲「第二人生」からスタート。ボーカル阿信が「こんばんは!まずはメンバー紹介します!」とメンバー全員がこの日のために勉強を積み重ねてきた日本語でのMCを披露。ギターのストーンは「本当に毎回日本に来れてうれしいし、毎回くるたびに友達が増えて嬉しいです。もっと沢山の日本語を覚えて、もっと沢山の日本語の曲を歌いたいです。」と感謝を述べ、ギターのモンスターが日本語で「次は武道館で会いましょうか?」と次なる展開を予感させるなど、彼らの自由なトークが繰り広げられた。また、日本語で「Dancin’ Dancin’」「OAOA」を初披露、その他日本版ベストアルバムの収録曲を中心に、アンコール含む全27曲を披露した。

 アンコールでは、 ボーカルの阿信が「デビュー15年を迎えられたこと、そして日本デビューさせてもらえたことに感謝しています」と、日本デビューを果たした事への想いを伝え、さらに「僕はずっと地域関係なく世界のみんなが理解できる曲を書きたかったんです。その目標は今日達成できた気がします。本当にありがとう! ありがとうございます!」と語り、最後はファンと共に大合唱してライブが終了した。

 また、2013年11月にジャパンプレミアを開催した3D映画『Mayday 3D LIVE MOVIE 「NOWHERE ノアの箱舟」』の日本での上映が、2月8日から1週間限定で公開されることが発表された。この映画は、2011年よりスタートし、これまで約230万人を動員したワールドツアー『Mayday NOWHERE World Tour』の模様を収めたものとなっており、北京オリンピックのメインスタジアムとなった「鳥の巣」の1日10万人動員の公演を始め、世界各地でのスタジアムライブの圧倒的なパフォーマンスを3D化したもので、母国の台湾を始め、世界各地で上映され、各地の動員記録を塗り替えるほどの成績をおさめている。

「Mayday 3D LIVE MOVIE NOWHERE  ノアの箱舟」予告映像

20140113mayday-02.jpg

『Mayday 3D LIVE MOVIE 「NOWHERE ノアの方舟』

■映画情報
タイトル:Mayday 3D LIVE MOVIE 「NOWHERE ノアの方舟」
公開日:2014年2月8日(土)より1週間限定上映 ※日本語字幕付き
劇場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ なんば
料金:3D鑑賞料金 2,200円 (税込) ☆劇場来場者限定特典付き(特典は劇場入場時にお渡しします。)
詳細はこちら

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版