>  >  > きゃりー、新曲アートワークを公開

きゃりーぱみゅぱみゅ、新曲アートワークで32名のエキストラと“ゆめの世界”を表現

関連タグ
きゃりーぱみゅぱみゅ
JPOP
エレクトロ
テクノポップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 きゃりーぱみゅぱみゅが2月26日にリリースする8枚目シングル『ゆめのはじまりんりん』のアートワークの一部を公開した。CHINTAI CMソングとしても話題の同曲は、サウンドプロデューサーの中田ヤスタカがCMのために書下ろした一曲で、「出会い」と「別れ」がテーマとなっている。

 今作品のコンセプトは「ゆめの世界」で、初回限定盤、通常盤のジャケットには、自身のスタッフやファンクラブから募集された、約32名のエキストラが参加。彼らのポージングや衣装によって、パステルカラーの虹を表現している。本人衣装は背景と同じイメージの虹色の衣装と、「雲」を意識した真っ白な衣装の2ポーズから構成される。過去最大人数での撮影となった今作品も、きゃりーぱみゅぱみゅらしいユーモアが溢れるファンタジーな世界となっている。

 また、初回限定盤には、きゃりーダンサーの実演による「にんじゃりばんばんふりつけビデオ」を収録している。

■リリース情報
『ゆめのはじまりんりん』
発売:2014年2月26日
価格:初回限定盤(CD+DVD)¥1,500(tax in)
通常盤(CD) ¥1,200(tax in)

〈収録曲〉
M1:ゆめのはじまりんりん(CHINTAI CMソング)
M2:スローモ(ALOOK CMソング)
M3:もったいないとらんど –extended mix-
M4:ゆめのはじまりんりん –instrumental-
M5:スローモ –instrumental-

〈DVD収録曲〉※初回盤のみ
M1:にんじゃりばんばん ふりつけビデオbyきゃりーダンサー

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版