>  >  > ももクロ高城は「ポスト黒柳徹子」!? 

ももクロ高城は「ポスト黒柳徹子」!? 手相芸人、島田秀平が占うメンバーの未来

関連タグ
ももいろクローバーZ
ももクロchan
アイドル
島田秀平
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ももいろクローバーZの冠番組『ももクロchan』の第160回放送が、2013年12月17日深夜3時36分から放送された。

 今回のメイン企画は「ももたかぎの『風を読む』」。百田夏菜子と高城れにの二人が指南役とともにももクロのこれからを考えていくコーナーだ。前回放送に引き続き、今回の指南役も芸能界きっての手相芸人、島田秀平。前回は百田の進む道やももクロの未来を鑑定してもらった2人だが、今回はリーダー百田以外のメンバーを鑑定してもらうことに。

 まずは高城れに。以前の島田の鑑定で、生命線が3本あることから「ポスト黒柳徹子」と島田に言われた高城。生命線が2本あるだけでも丈夫なのに、3本あるというのは本当に化け物クラスで、黒柳徹子に手相がそっくりだという。ところが、今回新しく「アブノーマル線」が出来たことが心配だという島田。前も変人だったというが、「さらに変人がとまらない」という。これには百田も「ほんっとに変なんですよ」と太鼓判。「かなり迷惑が来てる」という百田に、「なんでそうやってさ~あまのじゃく!」とご立腹。どうやら、百田が他のメンバーと仲良くしたり絡んだりすると高城は嫉妬してしまうらしい。収録直前も百田にキスをせがんでいたとか。

 今回他の占い師にも高城がどのようなスター性を持っているか訊いたという島田は、「その結果、派手な美人と言う星はもっていない、ということでした」とばっさり切り捨て、笑いのとまらない百田。しかし高城は「隠れた美」という星を持っているのだという。高城自身も「よく言われるよね」と不思議そうな顔。「こないだもスタッフに『カメラが回ると駄目なんだけど、何にもしてないときが一番いい』って言われた」と話し、島田に「向いてないじゃないですかこの仕事」と突っこまれる高城だったが、2014年は「フラフープを買うといい」という鑑定結果に、「5人で買って上に掲げたら五輪になるじゃん!みんなフラフープ買わなきゃ」と大はしゃぎだった。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版