>  >  > 山下智久がファンと相合傘!?

山下智久がファンと相合傘でランデブー…SMAP香取のツアー演出がエロいと話題に

関連タグ
SMAP
ジャニーズ
ライブ
演出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 山下智久がニューアルバム『A NUDE』を引っ提げての全国ツアー「TOMOHISA YAMASHITA TOUR 2013 -A NUDE-」ファイナル公演を12月19日、国立代々木第一体育館で行った。10月5日の長崎公演を皮切りに全20都市29公演行われたこのツアーは、昨年ドラマでのW主演&主題歌をきっかけに結成されたユニット「MONSTERS」から音楽的親交を深めたSMAPの香取慎吾が演出を手がけている。

 コンサート前に行われた会見で山下は、「SMAPさんのコンサートは香取さんが手がけているので、学びたいことたくさんあって今回演出をお願いしました。視点の違いやお客さんへの振る舞いなど教えていただきました。ステージの主になれ!と言われました」と香取の演出について語っている。香取は演出家として、何度も山下のコンサートに足を運んだようで、地方公演にも訪れたとのことだ。

 山下は、仮面をつけてステージに登場。ダンサーたちのパフォーマンスで会場の空気が温まったところで、ようやく素顔を披露すると、会場からは大きな歓声が上がった。「今日はたのしもーぜ!」との一声でファンたちを盛り上げ、そこから「怪・セラ・セラ」「抱いてセニョリータ」「はだかんぼー」とダンスナンバーを立て続けに披露。会場のテンションは一気に最高潮に。

 さらにファン4人をステージにあげ、ソファーに一緒に座ったり、相合傘をしたりと、ファンを興奮させるサービスも。ライトを使用したダンスや、コントのような掛け合い、セクシーなダンスなど、さまざまなパフォーマンスを披露した。また、ステージの中盤では「今日はDVDの収録が入っています!そして春頃、ダンスナンバーだけ収録したアルバムをリリースします!」と今回のライブのDVDと、来春のアルバムのリリースも発表された。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版