>  >  > でんぱ組.incが横浜カルチャー大使に

でんぱ組.incが横浜ポップカルチャーの象徴に アキバから世界へまた一歩

関連タグ
でんぱ組.inc
アイドル
岡野里衣子
東アジア文化都市2014横浜
横浜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20131212-denpa.jpg

『東アジア文化都市2014横浜』の広報親善大使に任命されたでんぱ組.inc。

 横浜市が2014年から新たにスタートする、横浜らしい先進的な文化芸術を国内外に発信し、中韓をはじめとする東アジア諸国や国内他都市との交流を計るプロジェクト『東アジア文化都市2014横浜』の広報親善大使にでんぱ組.incが任命され、任命発表記者会見が11日、横浜市庁舎にて行われた。

20131212-denpa-04.JPG

初めての大役に緊張を隠せない6人。

 林文子横浜市長とともに、元気いっぱいに登場したでんぱ組.incの6人。沢山のカメラと報道陣の数に「すご~い!!」と驚いた様子だったが、リーダーの相沢梨紗は「でんぱ組.incは6人全員がアニメ、ゲーム、漫画など、全員ポップカルチャーが大好きなメンバーで、JAPAN EXPOなどを通して日本のポップカルチャーを海外に紹介する活動を行っています。この度は『東アジア文化都市2014 横浜』の代表として、でんぱ組.incが東アジアとの交流を深めていけるように頑張りますので、ご声援よろしくお願いします」と力強く所信表明。

 会見中も笑顔の絶えないメンバーたち(最上もがは「クール」な通常運転だったが)に「彼女達の音楽はジャンルや年齢を超えて未来へ続くパワーをすごく感じる」という林市長。「この明るいパワーで、行く先々で幸せをまき散らして欲しい」とにっこり笑った。代表として選ばれたときはとても緊張したという相沢だが、「日本の楽しいカルチャーを知ってもらえる素敵な機会なので頑張りたい」と明るくコメント。以前横浜に住んでいたというメンバーの成瀬瑛美は「街並がとても綺麗だし、住んでいる人が横浜を愛してるんだなという気持ちが伝わってくる凄く好きな街です」と、横浜の魅力を語った。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版