>  >  > ももクロ『GOUNN』ツアーでハプニング?

ももクロ百田に高城がセクハラ発言!? 密着ドキュメントで見えた『GOUNN』ツアーの舞台裏

関連タグ
J-POP
ももクロchan
アイドル
女川さいがいFM
宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ももいろクローバZがコンサートツアー『ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013 “GOUNN”』のファイナルを11月22日、宮城セキスイハイムスーパーアリーナで迎えた。これを受けて、ももクロの冠バラエティー番組『ももクロchan』の12月3日放送回では、「『GOUNN』ツアー密着スペシャル」が放送された。

 全国8カ所を巡り、各地で熱いパフォーマンスを繰り広げてきた『GOUNN』ツアー。このツアーのコンセプトは、シングルタイトルであり、心の内側を表現したという「GOUNN」という言葉。「GOUNN」とは、仏教用語の「五蘊」にちなんだもので、ステージの構成は仏教と深い関わりがある「輪廻転生」の4つの文字がテーマとなっている。番組ではその演出とももクロのパフォーマンス、そしてセットリストを公開。さらには各コンサート会場から「GOUNNツアー特選名場面」が届けられた。

 長野公演では有安杏果が曲中で客席に投げるサイン入りの金のグローブが、リハーサルで客席に届かないというハプニングが発生。投げ方を試行錯誤する有安だったが、本番では見事客席に届いた。「(この放送を見てる)あなたが取るかもしれませんよ!?」と、なんとも楽しげな有安。

 岡山公演ではMC中「おい、そこの赤いヤツ! 表向いてんのか後ろ向いてんのかどっちなんだよ」と百田夏菜子に絡みまくる高城れに。「目よし、鼻よし、八重歯よし、えくぼよし、あ……(胸)ない!」と高城が爆弾発言すると、どよめく会場。しかし「ほんと最低!!」と言いながらも百田も笑ってしまい、怒るに怒れない様子だった。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版