>  >  > RIP SLYME、ホストクラブで下ネタ連発

RIP SLYMEがホストクラブで下ネタ連発!? 音楽バラエティ『魁!音楽番付』の人気が衰えないワケ

関連タグ
RIP SLYME
NE-YO
テレビ
レポート
音楽番組
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 音楽番組の視聴率が低迷している昨今(参照:口パクなし、ライブ重視、楽曲分析……秋の音楽番組、視聴率回復なるか?)、各局ではライブ重視の傾向が高まり、『HEY!HEY!HEY!』(フジテレビ)や『うたばん』(TBS)といった、トーク重視でバラエティ要素の強い音楽番組は減少傾向にある。そんな中、『魁!音楽番付 Eight <Wナイト>』(フジテレビ)は、2005年からバラエティ路線を続けている希少な番組だ。独自のキャスティングと企画性の強いネタが売りで、単なるプロモーション番組にとどまらない面白さがあり、「ミュージシャンの意外な素顔を見れる」「笑える」と定評がある。

 11月7日の1時50分放送回では、ゲストにRIP SLYMEのSUとILMARIが登場。11月13日にニューシングル『SLY』をリリースするとのことで、曲名となっているSLY=“ズルい”を学ぶべく、フジテレビの新人アナウンサー・三上真奈とともに、新宿歌舞伎町のホストクラブ「CLUB AIR」を探訪。売れっ子ホスト5人に、“ズルい男のテクニック”について様々な質問をした。

 SUはまず、ホストのメールテクニックについて質問すると、ホストの桐生レイラ氏は、「LINEのやりとりで既読の状態になっても、あえて返事を返さずに焦らす」と、さっそくズルい手法を明かした。さらにILUMARIが、これまでに貰ったプレゼントの最高額を質問。しかしこれには「40万のバッグ」や「100万円の時計」など、高価ではあるものの、RIPの2人が驚愕するほどの代物は挙がらず。桐生氏は「みんながホストに持っているイメージがもう古いんです。今はそういう時代じゃない。モノを買ってもらうより、お店に来てくれて、気持ちでお金を使ってくれるのが一番のプレゼントです」と、ホスト業界の“今”を語った。三上は、これまで女性についた最もズルい嘘について質問。するとホストたちは真顔で「俺たちは嘘つかないよ」と、この日一番の“ズルさ”を見せた。

 SUのリクエストでシャンパンコールを楽しんだ後は、新作『SLY』についてのトークコーナーに。今回、サポート・ベースとして参加しているアーティストのハマ・オカモト(OKAMOTO'S)について質問されると、ILUMARIは「彼はものすごくベースが上手い。フェスで知り合って仲良くなって、DJのFUMIYAも一緒に曲を作りたいっていうから誘ったんだけど、レコーディングの日に僕が遅刻してスタジオに行ったら、すでに録音が終わっていたんですよ。それぐらい上手い(笑)」と、レコーディング時のエピソードを明かした。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版