>  >  >  > 金爆、年末番組ではトーク力が試される?

見せ場は紅白だけじゃない! 金爆、年末の番組出演で試される「トークスキル」

関連タグ
ゴールデンボンバー
テレビ
ヴィジュアル系
藤谷千明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年の年末の『第64回NHK紅白歌合戦』にも2年連続出場が決定したヴィジュアル系エアーバンド、ゴールデンボンバー。47都道府県ツアーを10月に終えたためなのか、最近テレビでの露出が増えてきている。

 11月29日(金/25:33~26:33)の『ミュージックドラゴン~音楽龍~』(日本テレビ)や、12月7日(土/25:35~27:35)の『関西テレビ放送開局55周年特別番組 Livejack SPECIAL lll Stories-Songs make you smile-』などの音楽番組だけでなく、11月30日にはトークを軸にした『ゴールデンボンバーの金色の花道』(日本テレビ/関東ローカル)も放送される。

 これまでもメンバーの名前を冠した5分間の深夜番組「金爆一家(フジテレビ 2012年10月20日- 2013年3月23日)」があるが、メンバーが司会を担当するものは初めて。「ゴールデンボンバーが芸能界の大御所をゲストに招いてその生き様を学ぶ」というのがコンセプトらしく、八代亜紀、吉幾三、石井明美らを相手にどんな司会芸を見せてくれるのか期待できる。

 12月2日(月/13:27~14:00)は『スタジオパークからこんにちは』(NHK総合)にゲスト主演、真っ昼間の生放送ということで、どういった内容のトークをするのか全く想像できない。ある意味最も注目すべき番組なのではないだろうか。

 12月10日(火/23:45~25:15)にはNHK BSプレミアムにて放送する、今年8月の武道館公演の裏側を追った『ゴールデンボンバー Live at 日本武道館~破天荒なバンドマンたちのキセキ~』も見逃せない。タイトルからは、ライブ映像とその裏側を交えた真面目なドキュメンタリーのように思えるが、ゴールデンボンバーのことなので、もしかしたら壮大なオチが待っているのかもしれない……。

 上記のように、音楽番組以外の出演も控えている彼ら。楽曲やパフォーマンスだけでなく、テレビならではのトークも見どころのひとつといえるだろう。

 そのほかにも樽美酒研二がレギュラー出演している『ニャンちゅうワールド放送局(Eテレ)』、喜矢武豊が俳優として出演している深夜ドラマ『49(日本テレビ)』も放送中。また、メンバー全員が出演するニコニコ動画でのレギュラー放送『月刊ゴールデンボンバー』や、鬼龍院翔がパーソナリティをつとめる『ゴールデンボンバー鬼龍院 翔のオールナイトニッポン』も好評だ。

 そして31日には『第64回NHK紅白歌合戦』が放送される。昨年は記者会見で樽美酒研二による「おちんちん」発言から始まり、本番でも観客を巻き込んだ「お面」パフォーマンスで話題をさらった彼らは、今年、一体どんなステージを見せてくれるのだろうか?

■藤谷千明
ライター。ブロガーあがりのバンギャル崩れ。執筆媒体は「ウレぴあ総研」「サイゾー」「SPA!」など。Twitter

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版