>  >  > “剛力ダンス”をプロはどう評価したか

剛力ダンスのスゴさは炎上力だけじゃない!? JPOPシーンに与えたインパクトを検証

関連タグ
剛力彩芽
AKB48
モーニング娘。
a-nation
アイドル
ダンス
女優
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 剛力彩芽のデビュー・シングル『友達より大事な人』のYouTube動画再生回数が1000万回を突破したことは既報の通り。そんな彼女の“プロも太鼓判を捺すダンス”がJPOPシーンへ徐々に影響を与え始めている。

 デビュー直後からドラマや映画、CMに引っ張りだこで、ネットユーザーからの“ゴリ押しアイドル”と批判が相次ぐさなかでの歌手デビューとなったが、『友達より大事な人』のミュージック・ビデオで披露されたダンスそのものに対する批判はほとんど見られることはなかった。

「彼女はとても努力家なんです。デビュー曲のミュージック・ビデオの撮影時には、担当した振付師に自らアイディアを提案して、実際にそれが採用されました。バックダンサーはTRFのSAMさんのダンススクールのスクール生なのですが、彼らとも綿密な打ち合わせをしていたくらい、ダンスに対する意識はすごく高い。実際に一緒に踊ったスクール生は“スキルが尋常じゃない”とびっくりしていたほどで、先日出演した『a-nation』では剛力のパフォーマンスをSAMさんがしっかり見ていた、という話も話題にあがりました」(音楽関係者)

 念願の歌手デビューを飾り、『友達より大事な人』を歌番組で披露した際、「声が震えている」「生歌ヒドすぎ」など否定的な意見が集まった。しかし彼女はそれすら逆手に取り、その歌番組出演後の各メディアでのインタビューでは「反省すべき点」として自ら語ることも多かったというが、ダンスそのものへの情熱は誰にも負けないようだ。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版