>  >  > 嵐の熱唱にファンのエール届かず!?

嵐、生放送で「Happiness」熱唱 ファンが歓喜エール送るもデータ障害で届かず!?

関連タグ
AKB48
EXILE
きゃりーぱみゅぱみゅ
Perfume
SKE48
NMB48
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 音楽特番『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2013』(日本テレビ)が11月27日19時より、幕張メッセから生放送され、AKB48EXILEきゃりーぱみゅぱみゅPerfumeなど総勢32組が出演、計54曲を披露した。

 同番組は、全国の視聴者のアンケートによって出演者を選出したほか、番組内で視聴者参加型の企画として、データ放送、スマートフォン、タブレット、パソコンで嵐のライブにエールを送れる「みんなでHappiness」を実地。視聴者に寄り添った形の音楽特番となった。

 総合司会は嵐の櫻井翔が担当。AKB48が出演した際は、曲名の長さが話題となっている新曲のタイトル『鈴懸(すずかけ)の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』を「3日かけて暗記した」と豪語するも、明らかにカンペを読む仕草を見せ、AKB48の大島優子らに突っ込まれる場面も見られた。また、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、乃木坂46の5組がメドレーを披露するなど、豪華な演出も惜しみなく披露された。

 番組のトリでは、嵐が登場。「Breathless」「Happiness」の2曲を続けて披露した。「Happiness」のパフォーマンスの最中には、会場内を巡りながら、視聴者に向かって「みんなでHappiness」の企画に参加するよう、何度もマイクパフォーマンスをする場面も見られた。声を張ったためか、一瞬、歌が乱れる気配もあったが、嵐の熱唱に会場は盛り上がり、全国から送られたエールの数も約60万回を記録した。しかし、視聴者の中には電波がつながりにくく、せっかくの企画に参加できなかったファンも多かったようで、ネット上では「何度も挑戦したのに結局エールを送れなかった」「スマホからやってみたけど、サーバーが重くなってて白い画面と文字しか見れなかった」といった不満の声も散見された。

      

「嵐、生放送で「Happiness」熱唱 ファンが歓喜エール送るもデータ障害で届かず!?」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版