>  >  >  > Base Ball Bear新作PVはアクション映画風?

Base Ball Bearが手榴弾を投げたり、ピストルを構えたり…アクション満載のPV予告編公開

関連タグ
Base Ball Bear
PV
ファンファーレがきこえる / senkou_hanabi
日比谷ノンフィクションⅢ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20131114pv.jpg

Base Ball Bearアーティスト写真

 Base Ball Bearが11月27日、初の両A面シングル『ファンファーレがきこえる / senkou_hanabi』をリリースする。現在、YouTubeにて「ファンファーレがきこえる」の予告編が公開中だ。

 野外で撮影された映像には、マシンガンを構えたSPやショッカーが登場。ボーカル・小出祐介が手榴弾を投げたり、ギター・湯浅将平がピストルを構えたりと、アクション映画のようなシーンが盛り込まれており、本編の気になる仕上がりだ。監督は「The Cut –feat.RHYMESTER-」に続いて、田辺秀伸氏が務めている。本編は後日公開予定。同時に公開された最新アー写もチェックしながら続報を待ちたい。

 また27日には、DVD『日比谷ノンフィクションⅢ』も発売される。6月15日に日比谷野外大音楽堂で行われた同名ライブの映像をアンコールまでしっかりと収録したもの。セットリストは、全国ツアーで集計されたファンからのリクエスト上位曲「short hair」「changes」「BOYS MAY CRY」「17才」「HIGH COLOR TIMES」「君はノンフィクション」「彼氏彼女の関係」「BREEEEZE GIRL」を中心に構成されており、ファン必見と言えそうだ。同ライブはシリーズとして展開されており、完全生産限定盤には過去のシリーズ(2009年6月27日「日比谷ノンフィクションⅠ」、2010年6月19日・20日「日比谷ノンフィクションⅡ」)から選曲し、Base Ball Bearメンバーによる副音声ならぬ“福”音声付きで初映像化した特典ディスクが付属される。

 来春の3月~4月には春ツアーも決定しているBase Ball Bear。昨年の11月11日に11周年という節目の年を迎えて以降、ベストアルバムのリリースや全国ツアーなど精力的に活動してきたが、その勢いはまだ緩まることがなさそうだ。
(文=編集部)

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版