>  >  > 音楽活動に力を入れるセクシー女優たち

RIO、横山美雪、結城リナ……音楽シーンに打って出るセクシー女優が増えているワケ

関連タグ
K DUB SHINE
恵比寿マスカッツ
S.O.Dクリエイト
おねがい!マスカット
セクシー女優
音楽ば〜か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セクシー女優であり、タレントとしても活躍するRioが、"RIO"名義で12月にソロシンガーとしてデビューすることを発表した。

 テレビ東京の深夜バラエティ番組『おねがい!マスカット』のレギュラーメンバーで結成されたセクシーアイドルグループ、恵比寿マスカッツでは、「マスカットの歌姫」と呼ばれるほどの歌唱力で注目されてきたRIO。

 ソロデビュー作は、1979年に発表されたロッド・スチュワート「アイム・セクシー〜Da Ya Think I'm Sexy?〜」のカバー。アレンジをV6や浜崎あゆみ、鈴木亜美などの作品に参加したRAM RIDERが手がけ、RIOの透き通った声が印象的なナンバーに仕上がっているとのこと。その他、カップリングにはJAPANのデビュー曲「奇しい絆〜The Unconventional〜」と、昨年夏に公開されたRIO主演の映画「9 3/4」主題歌に起用されたオリジナル曲「Say you love me」が収録される予定だ。

 RIO以外にも、音楽業界で活躍しているセクシー女優は少なくない。中には、意外な音楽ジャンルで本格的な活動をしている女優もいる。

横山美雪

D.O『ネリル&JO』収録「Hustle&Flow」

 元恵比寿マスカッツのメンバーでもあった横山美雪は、バラエティ番組や映画などでタレント・女優としても活躍しているが、2009年からは人気Podcast番組『ちょっぴりエッチなクラブ学 横山美雪のこんなの初めてっ!』のパーソナリティも務めている。番組には、ラッパーのK DUB SHINEやDABOなど、ヒップホップ界隈のミュージシャンを中心に、キャラの濃いゲストが登場。クラブミュージック入門と称しながらも、脱力系の下ネタも多く、ゆるく楽しめる番組となっている。また、横山美雪は番組の常連ゲストである、ラッパーのD.Oのアルバム『ネリル&JO』にシンガーとしても参加している。

琴乃

 2006年にS.O.Dクリエイトからセクシー女優としてデビューし、いわゆる“芸能人モノ”ブームの礎を築いた琴乃は、実は音楽歴20年以上のミュージシャン。セクシー女優として活躍する前は、「BAND8」や「EMOELMO」といったバンドでヴォーカルを務めていたことも。現在はコンテンポラリーユニット、Flzzのメンバーとして音楽活動を継続中。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版