>  >  >  > 木村カエラ新作PVはロックな鉛筆アニメ

木村カエラのカバーアルバムPVは鉛筆画1000枚超の大作 豪華ゲスト参加曲をノンストップで

関連タグ
木村カエラ
石野卓球
岡村靖幸
細野晴臣
PVピックアップ
アニメ
近藤大介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月30日にリリースされる木村カエラ初のコラボカバーアルバム『ROCK』のPVが、10月24日より公開されている。今回、公開されたのは、岡村靖幸とのコラボした「Take On Me」、石野卓球とコラボした「FUNKYTOWN」、そして細野晴臣とコラボした「SUNDAY MORNING」の3曲。ノンストップでミックスされている楽曲は、60年代、70年代、80年代に、それぞれ一時代を築いた名曲で、多くのロックファンにとって馴染み深いものばかり。

木村カエラ - コラボカヴァーアルバム『ROCK』 Take On Me~FUNKYTOWN~SUNDAY MORNING

 鉛筆画のアニメーションは、1,000枚を超える作画を繋いで作り上げた大作で、ファッションブランドのプロモーションムービーなどを手掛ける近藤大介(birdseed Inc.)が監督、6チーム・計19人の作家が同時に作画を行いながら、240時間を費やして生み出された。MTV全盛期を象徴する「Take On Me」PVへのオマージュなど、細かい見所も多い映像だ。

 豪華な制作陣を迎え、木村カエラのファンだけではなく、多くの音楽ファンに向けられた今回のアルバム。木村カエラはなぜ、こんなにもミュージシャンやクリエイターに恵まれているのかが気になったかたは、以下の記事も読んでみてはいかがだろうか。

音楽シーンの”超大物”と次々コラボ――木村カエラはなぜモテる?

(文=編集部)

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版