>  > フェス名にはなぜ「ROCK」とつく?

ベテラン音楽ライターが考えてみた

日本の夏フェスの名前には、なぜ「ROCK」の文字が入っているのだろう

関連タグ
小田和正
MONGOL800
怒髪天
ミッシェル・ガン・エレファント
FUJI ROCK FESTIVAL
RISING SUN
SUMMER SONIC
ロック
夏フェス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年で15回目を迎えたRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO。このフェスでひときわ大きなインパクトがあったのが、初出演の小田和正のステージだった。

 小田はこのフェスの2日目の夕刻に出演。当日の北海道は降雨に見舞われ、雨足が強い時もあったのだが、幾多の大舞台を乗り越えてきたこのベテランは見事なほど透き通った声を披露し、観衆の心をつかんだ。唄われたのは「たしかなこと」「ラブストーリーは突然に」、それにオフコースの「言葉にできない」など。僕個人は彼の音楽の積極的なリスナーではないが、この時の歌にはそんな輩の心さえ動かす強さと大きさがあった(関係者エリアでは、このあとに出演したマキシマム ザ ホルモンのドラマー、ナヲちゃんが真剣に聴き入る姿も目に入った)。また、小田は歌の途中で、いつものライヴと同じようにステージを降りて、ぬかるんだ大地を疾走し、オーディエンスのすぐそばまで接近して唄った。そうした真摯なパフォーマンスの熱気と言葉のひとつずつに込めた微細な感情が、真夏の雨の夜空の下に広がっていく光景は、格別だった。

 このRISING SUN ROCK FESTIVALの取材の成果は記事となり、現在発売中の音楽雑誌『音楽と人』に、フェスの臨場感たっぷりの写真と共にたくさん掲載されているので、ぜひともご一読いただきたい。そして僕はその原稿を書き終えたあと、このロック・フェスティバルで、小田和正というロック・アーティストではない存在に心を動かされたことについて、思いを巡らせてしまった。

 今年のRISING SUNでは、先ほどのナヲちゃん所属のホルモンのライヴがすさまじかったし、トリのMONGOL800も感動的だった。the HIATUSや怒髪天、10-FEET、KEMURI、ストレイテナー、スクービードゥーといったバンドも最高の演奏を聴かせてくれた。それから印象的だったのは、深夜から朝にかけてのRED STAR CAFEの横のステージで、このフェスの第1回目の時のミッシェル・ガン・エレファントとブラッドサースティ・ブッチャーズ(残念ながら2バンドとも、メンバーのひとりが故人となっている)の映像が流されたことだ。やはりRISING SUNはロック・フェスなのだと痛感した瞬間である。

 ただ僕は、そのミッシェルとブッチャーズによる14年も前の興奮を反芻する一方で、時代が動いていることを感じずにもいられなかった。というのは、今年は先ほどの小田のほかにMISIAも出演しているし(彼女の歌も素晴らしかった)、以前にはCHAGE and ASKAや井上陽水といった、いわゆるロック以外のアーティストもここのステージに立っている。RISING SUNは、「日本初の本格的なオールナイト野外ロック・フェスティバル」と銘打ってはいるものの、ロックに特化したフェスでは決してない。そしてこうしたノンジャンルな傾向は、もはや多くのロック・フェスに言えることだ。いまやこれだけ多様な音楽が世にあふれ、その垣根を飛び越えながら音に親しむリスナーが多い現代である。ロックだけに限定した出演者でフェスを催すのは、とくに規模が大きければ大きいほど、難しくなるだろう。

 ただ、そこであらためて思い当たることがあった。そんな状況なのに、名前にROCKがつくフェスティバルが、日本にはとても多いという事実である。

 いまや音楽フェスは全国各地で盛んに行われているが、現在の流れにつながるようなフェス文化が日本で本格的にスタートしたのは、90年代後半からだと言っていいだろう。引き金を引いたのは、言うまでもなく1997年に始まったFUJI ROCK FESTIVALだ(ただし音楽フェスという観点からは、この前年の96年から行われていた野外テクノ・フェスのRAINBOW 2000の存在も見逃せないことは明記しておく)。

 99年にはRISING SUN ROCK FESTIVAL(北海道)と大阪のRUSH BALL(大阪府)が、翌00年にはROCK IN JAPAN FESTIVAL(茨城県)が初開催。この年にはSUMMER SONICの第1回目も開かれ、ここに2大洋楽ロック・フェスが出揃うことになる。このあたりから野外で大型の、時にはオールナイトで開催というロック・フェスティバルの基本形が指向されながら、「邦楽」と「地方」に広がりを見せていく。同年、MONSTER baSH(香川県)や、01年にはARABAKI ROCK FEST.(宮城県)が立ち上がる。すでにこの段階で多くのフェスにROCKの文字が入っているのがわかってもらえるだろう。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版