>  >  >  > 星野源が『地獄でなぜ悪い』映像公開

療養生活について明かすシーンも…活動休止中の星野源、新曲PV&特典DVD予告編を公開

関連タグ
星野源
ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~
園子温監督
地獄でなぜ悪い
映画主題歌
浅野直之
聖☆おにいさん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 星野源が10月2日、シングル『地獄でなぜ悪い』をリリースする。園子温監督の同名映画の主題歌で、園監督からオファーを受けて書き下ろされた一曲だ。レコーディングは活動休止前に行われたという。

 現在、PVの一部と、初回限定盤DVDに収録されるドキュメント番組「楽しい地獄だより」の予告編を合わせた映像が公開されている。キーボードの音がポップな同曲PVは、ギャグタッチのアニメーション仕立て。作画監督は『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』『聖☆おにいさん』などを手がけた浅野直之が務めており、「なるほど、たしかに……」と思わせるキャラクターや演出があちこちに散りばめられている。

 ドキュメンタリー部分では、ライブの模様やレコーディング風景のほか、清水ミチコとの共演シーンも。また、星野が「入院したの、こないだ。検査入院、もう1回して……」と語りだす場面も収められており、全編を通して見たいと思わせる仕上がりだ。現在、病気療養で活動を休止している星野。新曲を聞きながら、ゆっくり回復を待ちたい。

オフィシャルサイト

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版