>  >  >  > 二階堂和美、ジブリ名曲をカバー

『おもひでぽろぽろ』『天空の城ラピュタ』も……二階堂和美、ジブリ歌集で名曲をカバー

関連タグ
二階堂和美
おもひでぽろぽろ
かぐや姫の物語
ジブリ
ホーホケキョ となりの山田くん
天空の城ラピュタ
赤毛のアン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20130917-nikaido_kazumi.jpg

二階堂和美・アーティスト写真

 2013年11月23日に全国ロードショーされる、スタジオジブリ・高畑勲監督作品『かぐや姫の物語』の主題歌「いのちの記憶」を歌う二階堂和美が、同映画をイメージして制作された楽曲などを収録した歌集アルバム『ジブリと私とかぐや姫』を、映画公開直前の11月20日にリリースする。

 アルバムには、先行シングルとして発売中の映画主題歌「いのちの記憶」の新バージョンのほか、高畑勲監督との交流の中で生まれた楽曲や、高畑監督作品にまつわるカバー曲も収録される予定だ。映画『おもひでぽろぽろ』(1991年7月公開)の主題歌として、高畑勲監督がベット・ミドラーの「ローズ」を訳詞し、都はるみが歌った「愛は花、君はその種子」や、高畑勲監督作品『ホーホケキョ となりの山田くん』の挿入歌で、アニメの登場キャラクターが歌った「ケ・セラ・セラ」などの名曲群のカバーは、二階堂和美のファンだけではなく、ジブリファンにも訴求するはずだ。

2011年に発売されたアルバム『にじみ』より「女はつらいよ」のPV。離別した相手への感懐を歌っている。

 広島の浄土真宗本願寺派のお寺に育ち、僧侶の資格を持っているという二階堂和美。今年の4月28日には第1子となる女児を出産したことも記憶に新しい。広い声域を活かした唯一無二の歌唱と独自のアコースティックサウンドで高く評価されてきた彼女が、今回のアルバムではどんな境地に至っているのか。映画『かぐや姫の物語』の公開を待つとともに、アルバムのリリースも楽しみに待ちたい。

(文=編集部)

■リリース情報
二階堂和美 『ジブリと私とかぐや姫』
発売日:2013年11月20日

[収録予定曲]
「いのちの記憶」(新バージョン)
「とり むし けもの くさ き はな」
「めざめの歌」(新バージョン)
「愛は花、君はその種子」(映画『おもひでぽろぽろ』より)
「あしたはどんな日」(テレビアニメ『赤毛のアン』より)
「ケ・セラ・セラ」(映画『ホーホケキョ となりの山田くん』より)
「君をのせて」(映画『天空の城ラピュタ』より)
他 (※曲順未定、収録曲は変更になる可能性があります。)

■映画情報
『かぐや姫の物語』
監督:高畑勲
公開:2013年11月23日(土) 全国ロードショー

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版