>  >  > アーティストのルックス変化まとめ

矢口真里、LUNA SEA、ガガ様…この夏、体型変化で話題になったアーティストたち

関連タグ
矢口真里
LUNA SEA
モーニング娘。
GLAY
アーティスト情報
激やせ
激太り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20130902-gaga.jpg

レディ・ガガ『アプローズ』(ユニバーサルインターナショナル)

 人前でパフォーマンスするアーティストにとっては、ルックスをコントロールすることも大切な仕事のひとつかもしれない。もちろん、太っているからといって良い演奏ができないわけではないし、痩せているからといってダンスがうまくなるわけでもない。だが、多くのリスナーはそのアーティストの外見も含めてファンになっているという場合は少なくないし、かつてのイメージと異なりすぎる容姿になっていると、ショックを受けるケースがあるのは事実だ。

 そして、好きなアーティストのルックスの豹変ぶりからは、出来れば目を背けたい気持ちもあるが、やはりその姿も目に焼き付けたいと願うのは、ファン心理の不思議なところ。そこで、しばらく見ないうちに以前とは異なるルックスとなり、ファンたちを驚かせたアーティストを集めてみた。

●矢口真里
 不倫騒動が大きく報道され、すっかり公の場から姿を隠してしまった矢口真里。そのストレスは相当なものだったらしく、先月27日に発売された「女性自身」(光文社)に掲載された写真では、かつてのスッキリとした顎のラインは見る影もなく、二重あごになり、二の腕もパンパンに膨れていた。元夫の中村昌也が順調に芸能界復帰をしはじめ、不倫騒動を笑いに変えようと奮闘した結果か、世間的にも矢口に対する同情ムードが漂っている昨今。本人の気持ちに整理が付き、早々に芸能界復帰ができることを願いたい。

●RYUICHI(LUNA SEA)
8月30日放送のミュージック・ステーションに、約13年ぶりに登場したLUNA SEA。ボーカルのRYUICHIは現在43歳で、13年前と比べてかなりガッシリとした体型に変わっていた。ネット上では番組を観たファンから「渋いオヤジになったね」「まだまだカッコイイよ」と、その外見の変化を年齢相応の風格と捉える意見があった一方、「ホリエモンにそっくりになっている!」「彦摩呂にも似ている!」と、驚く声もあがっていた。LUNA SEAは2000年末に開催し、2010年に再結成。そして今回のミュージックステーション登場を機に、本格的に活動を再開するという。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版