>  >  > “帰りたくならない蛍の光”CD発売

相手に帰ってほしいときに効果的!? 夢眠ねむ参加の“蛍の光”アレンジCDに、もふくちゃんコメント

関連タグ
でんぱ組.inc
もふくちゃん
サンキュータツオ
妄想科学デパート AKIBANOISE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20130912mofuku3.jpg

『妄想科学デパート AKIBANOISE presents ホタヒカ~まだ帰りたくない、蛍の光~』

 TOKYO FMの深夜番組『妄想科学デパート AKIBANOISE』(毎週水曜25:00~25:30/東京ローカル)が、番組発のCD『妄想科学デパート AKIBANOISE presents ホタヒカ~まだ帰りたくない、蛍の光~』をリリースした。同番組は “妄想と科学を融合させた仮想空間デパート”をコンセプトに商品開発を進めており、本作が第一弾商品となる。本日正午より、TOKYO FM公式ショッピングサイト『Shops.Love』にて販売が開始されたばかりだ。

 収録されている7曲はすべて、「蛍の光」のアレンジ版。でんぱ組.incの夢眠ねむをフィーチャーした楽曲のほか、リスナーからの応募による3曲も収められている。「蛍の光」と言えば、“閉店ソング”としてお馴染み深い楽曲。耳にすると自然に「帰らなくては……」と焦りを感じる人も多いだろうが、大胆なアレンジが加えられた本作は、「まだ帰りたくない」と思わせる仕上がりになっている。

 11日深夜放送の『妄想科学デパート AKIBANOISE』では、本作の制作披露記者会見が開かれ、編集部スタッフも足を運んだ。

 番組はもふくちゃんとサンキュータツオの『ホタヒカ』リリースの発表からスタート。夢眠をフィーチャーした「蛍の光」を制作したPandaBoYと電話が繋がった際は、夢眠のボーカルについて「ふんわりしたところが魅力」と解説した。

「参加しているPが全員イケメンだから、ネットで検索してみて」などと盛り上がりつつ、中盤では、リスナーの応募枠から収録を勝ち取った金子麻友美が登場。あたたかみを感じる金子のアレンジを、もふくちゃんは「寝る前に聞きたい」と絶賛。金子が「でんぱ組.incの楽曲を作るのが夢」と明かすと、もふくちゃんが「ぜひぜひ」と返す場面も見られた。

20130912mofuku2.jpg

 会見後には、もふくちゃん&サンキュータツオを突撃し「買う予定のない人が、手にとりたくなるコメントを!」とお願いしてみた。すると、「誰かが家に来たとき、早く帰ってほしいなあというタイミングで流すと、帰ってくれます!」ともふくちゃん。“まだ帰りたくない、蛍の光”というサブタイトルを覆す返答に、サンキュータツオは「ずっと聞いてたくなっちゃうんじゃない?」と即座にツッコミつつ、「でも、まあ、京都のお茶漬けみたいな感じか」とも話した。もふくちゃんによると「寝る前に聞くと、しっとりできていいと思います。普段にも聞けるし、お店で流してもいいし……あとは、さっき言ったみたいに、ネタ的な意味でも楽しんでいただけたら!」とのこと。7曲入り1000円という手頃な価格なので、いざというときのために1枚、用意しておいてもいいかもしれない。
(文=編集部)

■収録詳細
【『妄想科学デパート AKIBANOISE presentsホタヒカ~まだ帰りたくない、蛍の光~』】
定価:1,000円(税込)
企画・販売:(株)エフエム東京
『Shops.Love』にて販売中

1:蛍の光(八王子P REMIX)
2:蛍の光(PandaBoY REMIX feat.夢眠ねむ)
3:蛍の光(電球 REMIX)
4:蛍の光(nyanyannya from Team.ねこかん[猫]REMIX)
5:蛍の光(クイック前田&キョウヘイREMIX)
6:蛍の光(金子麻友美 REMIX)
7:蛍の光(ORIGINAL MIX)

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版