>  >  >  > AV女優出演のヌードPVがスゴい

つぼみ、早乙女らぶ……人気AV女優も出演 “ヌード系PV”がエロかっこいい

関連タグ
Justice
BiS
AV女優
PVまとめ
つぼみ
ヌード
早乙女らぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポップ・ミュージックにおいて、セクシャルな表現は大切な要素のひとつだ。たとえば70年代を代表するアイドル歌手である山口百恵は、10代の少女の頃に性行為を連想させる「ひと夏の経験」という曲を歌い、大ブレイクを果たした。80年代に一世を風靡したおニャン子クラブは「セーラー服を脱がさないで」という、これまた少女のあられもない姿を想起させる曲で、世の男性を虜にした。90年代には国民的バンドと呼ばれるサザンオールスターズが、「マンピーのGSPOT」という極めてストレートな曲名の作品をヒットさせ、10年代にはAKB48が下着姿で踊って、話題になったことも記憶に新しい。

 そして、下着で踊るのがOKなら、それ以上のものも観てみたくなるのは自然なことだろう。もちろん、そういった表現を好ましく思わないリスナーもいる。だが、より過激な映像を観たいというリスナーがいる限り、それに応えようとするミュージシャンが現れるのも当然のこと。実際、最近ではきわどい内容のPVが増加しているようで、AV女優やモデルをフィーチャーした作品から、アイドル自身が裸体を披露したものもある。

 ここでは、そういった“女性の肉体美”を活かしたPVを紹介したい。セクシャルな表現が苦手だという方は、閲覧を避けたほうがいいかもしれない。

人気女優のつぼみがヒップホップPVに

PUNPEE『160OR80』収録「Bad habit」

 一本目は、5lackの実兄であり、音楽プロデューサーとしても活躍するラッパー、PUNPEEの「Bad habit」。性格のいい女優を売りにしたAVメーカー「性格良し子ちゃん」が制作を担当しているのだが、都会的に洗練されたトラックとスタイリッシュな映像が、つぼみのヌードをクールに演出している。ヒップホップ好きにはもちろん、つぼみのファンにもたまらない映像ではないだろうか。

早乙女らぶのニャンニャン映像

Carios & DKXO『160OR80』収録「year​-​end tax adjustment」

 こちらのPVも同じく「性格良し子ちゃん」が制作。AV女優の早乙女らぶが猫コスプレを披露している。残念ながらヌードを観ることはできないが、それでもどことなくエロチズムが漂っている映像。こんな猫を飼ってみたいと夢想する男性は多そうだ。

肌色の下着が裸っぽい

 アメリカの男性R&Bシンガー、ロビン・シックのPV。3人の美女があられもない姿で誘惑的なダンスを披露している。肌の色と同色の下着が全裸を錯覚させ、つい注視してしまったという男性も多いことだろう。確信犯的なエロテロリズムと言えそうだ。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版