>  > 北川景子や成海瑠子…洋楽好き美女リスト

北川景子、成海瑠子、元SKE秦佐和子も......意外に増えてる? 洋楽好きの美女リスト

関連タグ
SKE48
PV
北川景子
吉高由里子
成海璃子
洋楽
秦佐和子
高樹千佳子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「チカちゃん」の愛称で親しまれるフリーアナウンサー・高樹千佳子が12日、年下男性との結婚を発表した。コアな洋楽ファンとして知られ、音楽コラムの連載経験も持つ彼女。結婚相手の男性とも、音楽の話で意気投合して仲を深めたという。

 ネット上では「やっぱりロック繋がりか」と納得する声が上がる一方、一部の洋楽ファンは「音楽がきっかけなら、俺にもチャンスがあったんじゃないか」と寂しさをにじませている。また、「サマソニで旦那と歩いているところを見た」という目撃情報も見られた。

吉高由里子はサカナクションのライブに出没!

アンダーワールド『Second Toughest in the Infants』収録

 フェスやライブでの目撃情報が話題となる芸能人は他にもいる。例えば、女優・吉高由里子は2011年、「寝坊して スッピンで髪ボサボサで RSRに行ったんだけど ねぇ? 気付かれるてどゆこと?」と自らのTwitterで明かしている。サカナクションのライブにもよく姿を現すといい、ボーカル・山口一郎が影響を受けたと話すレイ・ハラカミの楽曲も聞くようだ。サカナクションのルーツといえばアンダーワールドなどが挙げられるが、こちらもチェック済か気になるところ。

北川景子はデヴィット・ボウイが好き!

デヴィット・ボウイ『Space Oddity』収録。

 同じく女優の北川景子も、洋楽好きとして知られるひとり。両親の影響で1970~1980年代の洋楽に詳しく、過去のインタビューでは「普段ほとんど洋楽しか聴かないから歌える曲が全然ない」と打ち明けている(参照:ORICON STYLE「役柄とは異なる 個人的に惹かれる異性のタイプ」)。中でも、デヴィッド・ボウイを崇拝しており、部屋の中にポスターを貼っていたこともあったという。

成海璃子は洋・邦を問わない音楽ファン

トーキング・ヘッズ『リメイン・イン・ライト』収録

 また、女優・成海璃子も、好きなミュージシャンとしてINUや村八分、あぶらだこの名を挙げて「若いのに音楽の趣味が渋い」と話題になったことで有名。邦楽ロックのみかと思いきや、過去にテレビ番組で自室を撮影した際には、所持しているアナログ盤としてトーキング・ヘッズ『リメイン・イン・ライト』を紹介。CDラックにはマイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、ピクシーズなどが収められており、洋楽も聞くようだ。

 その他、元SKE48で現在は声優を目指す秦佐和子も、大学でのドイツ語の講義をきっかけにクラフトワークを好むようになるなど、音楽を聞く女性芸能人は意外と多い。邦楽しか聞かない者にとっては、"マニアックな趣味"として敷居の高いイメージもある洋楽。ちょっと興味はあるけど、何を聞いていいかわからない......という人は、話題の芸能人が好むミュージシャンから手を出してみるのもアリかもしれない。
(文=村上ノボル)

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版