>  >  > SCANDAL、Mステで新曲披露!

SCANDALがオトナの色気を発散 『Mステ』でのセクシーぶりに称賛の声

関連タグ
SCANDAL
ガールズバンド
パンクロック
ロック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日2日、『ミュージックステーション』に、ガールズバンドのSCANDALが新曲「下弦の月」を地上波初放送するとのことで、編集部スタッフ一同で視聴した。

 山下智久の歌を聴き終え、一昔前の流行曲を振り返るコーナーでプッチモニ時代のゴマキ(14)に目を細めていると、あっという間にSCANDALのトークが始まった。

 もともとはダンススクールがきっかけで知り合ったという4人は、そこのスタッフからの薦めでバンドを組むことになったのだとか。

「これまでずっとダンスの練習をしてきたのに、未経験の状態から急にバンドを始めることになったから大変だった」(HARUNA)
「わたしは一週間で叩けるロックドラムって本を買って、独学で頑張った」(RINA)
「合宿した時は6畳くらいの部屋にお布団を三つくらい敷いて、ジャンプのタイミングを合わせる練習をしたりもした」(TOMOMI)
「サディスティックミカバンドの『タイムマシンにおねがい』を一週間でコピーしなきゃいけない時もあった」(MAMI)
「当時は大変だったけど、今はバンドが楽しくてしょうがないですね」(HARUNA)

 結成時の苦労を語った彼女たちは、今年で活動7年目。本日、地上波初披露となった新曲の「下弦の月」は、ポップでありながらどこか大人びたガールズバンド・サウンド。この演奏を聴いたファン達は、Twitter上で「てぃも(TOMOMI)の声、相変わらず可愛かった」「演奏上手すぎ! とても素人だったとは思えない」「いつのまにかセクシーになった」などと称賛のコメントをツイート。メンバーも「Mステみてくれたみなさん、ありがとう。今までで一番リラックスして出来ました。下弦の月、大事な曲です。あの場所でこれをやらせてもらえたのが凄く嬉しいです。たくさんの人に届きますように」(RINA)「Mステ観てくれた皆様、ありがとう!」(TOMOMI)などとツイートし、ファンとの交流を深めていた。

 なお、新曲のフルバージョンPVは、Mステが開始した20時より一日限定で配信されている。

『下弦の月』(エピックレコードジャパン)収録

 8月4日には「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」への出演も決定している彼女たち。バンドとしてどのように成熟していくのか、今後の活躍にも期待したい。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版