>  > 掟ポルシェが語る「アイドルと恋愛問題」

掟ポルシェが語る「アイドル界の未来」

ハロプロはソフトレズ容認へ!? 掟ポルシェが語る「アイドルと恋愛」

関連タグ
掟ポルシェ
Juice=Juice
モーニング娘。
TOKYO IDOL FESTIVAL
つんつべ♂ バク音
アイドル
ハロー!プロダクション
音楽シーン分析
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

――誰も悲しまない方法なんでしょうね。

掟:女性の大所帯が長期間継続するには、宝塚化が必要ということなのかもしれません。恋愛感情を外には出さないで、女性メンバー同士の間に留める。女性だらけの団体で長く続いているところは、大体女性同士の恋の噂がつきものですし、そういった意味で、ハロプロは盤石になりつつあるとも言えるでしょう。このシステムが完成すれば、1000年王国を築けるのかもしれない。

 女の子のお客さんも増えましたしね。まぁ、それはソフトレズ容認の成果とはまた別で、実際にはAKBやももクロといったグループが一般に浸透するまでに活躍して、「女性アイドルグループは、男性の、ヲタだけのものではなく、女性が観ても恥ずかしくないもの」というイメージを築き上げて、そこでアイドルというものの魅力に目覚めた新しいファン層が流れてきている、ということなんでしょうけど。いずれにせよ、ハロプロは、女の子が女の子の可愛さを享受したり、憧れて鑑賞するものにもなっている。そのうち、宝塚のように完全に女性のためのものになって、俺たち男性ファンが切り捨てられる妄想も頭をよぎりますが、メンバー同士仲が良いところをみるのって、アイドルファンにとっては至福ですし、いい傾向だとは思っていますね。

次回「BABYMETAL、BiS階段...『規格外のアイドル』が次々登場する背景を掟ポルシェが分析」に続く

(取材・文=編集部)

      
  • 2

「ハロプロはソフトレズ容認へ!? 掟ポルシェが語る「アイドルと恋愛」」のページです。掟ポルシェJuice=Juiceモーニング娘。TOKYO IDOL FESTIVALつんつべ♂ バク音アイドルハロー!プロダクション音楽シーン分析の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版