>  >  >  > AKB48のPVを手がけた有名監督リスト

大林宣彦、是枝裕和、蜷川実花......AKB48のPVは、有名監督の「匠の技」博覧会だった

関連タグ
AKB48
乃木坂46
Beginner
So long!
SPEC
Sugar Rush
TRICK
さよならクロール
フライングゲット
ヘビーローテーション
中島哲也
告白
呼び捨てファンタジー
堤幸彦
大林宣彦
奇跡
尾道三部作
是枝裕和
本広克行
桜の木になろう
樋口真嗣
蜷川実花
誰も知らない
走れ!Bicycle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本アイドル界の頂点に立つ人気グループ・AKB48。彼女たちのPVを手掛けている監督たちもまた、トップアイドルにふさわしく一流どころがそろっていた。

是枝裕和「桜の木になろう」

『桜の木になろう』(キングレコード)収録

 映画『誰も知らない』や『奇跡』などの代表作を持つ是枝裕和監督。先日行われた第66回カンヌ国際映画祭でも、新作『そして父になる』が審査員賞を受賞して話題となった。メンバー間の自然な空気感を大切にする演出が是枝監督らしい。このほかCoccoやスネオヘアーなどのPVも撮影。

中島哲也「Beginner」

『Beginner』(キングレコード)収録

 AKB48の数あるPV作品の中でもとりわけ異彩を放っている本作は、中島哲也監督の作品。ゲームのキャラクターに扮したメンバーたちが、次々と攻撃を受け死んでいく様子が残虐と話題に。中島監督は自身の映画『告白』の中にもこの楽曲を登場させている。この後、姉妹グループ「乃木坂46」の「走れ!Bicycle」も手掛ける。

堤幸彦「フライングゲット」

『フライングゲット』(キングレコード)収録

 香港のカンフーアクションを彷彿とさせる、ドラマ仕立てのPVを手がけたのは、『TRICK』や『SPEC』などの人気ドラマを手掛ける堤幸彦監督。実は、秋元康との関係も深く、古くは「うしろゆびさされ組」のPVを手がけた過去も。嵐やレミオロメンなど、堤監督が手がけたPVは数多い。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版