>  >  > andymori小山田、飛び降りでファン動揺

andymori小山田の重傷・ライブキャンセルで、ファンに動揺広がる

関連タグ
andymori
ニュース
ロック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20130710newsandy.jpg

andymori『宇宙の果てはこの目の前に』(Youth Records)ジャケット画像

 武道館にて9月24日に解散ライブを行う予定だったandymoriの小山田壮平(Vo,Gt)が4日、4.5mの高さから河川に飛び込んで重傷を負い、救急医療センターに搬送された。これにより、今後予定されていたライブは全て中止、イベント出演もキャンセルすることが7日、オフィシャルサイトにて発表された。

 オフィシャルサイトによると、小山田は頭部外傷、頚胸推損傷、右外傷性血気胸、肺挫傷、右鎖骨骨折など複数の怪我を負っており、5日に意識が戻ったものの、まだ会話できる状態ではないという。飛び降りた原因について、事務所は「本人が詳細を説明できる状態にないため正確なことはわかりませんが、精神面の不安定からくる突発的行動であると考えられます」と述べている。

 ネット上では、「生きていてよかった」「繊細そうだったから、苦労があったのかな」など心配の声が続出する一方、4.5mという低い位置から飛び降りたことで「自殺は考えにくい」という議論も沸き起こっている。中には、「酒か薬で酩酊状態となり飛び込んだのでは?」との意見も。いずれも根拠のある推測ではないが、小山田が昨年11月、脱法ハーブを使用したのちホテルで暴れ、警察に事情聴取を受けたことから、「ラストライブ前に何をやっているんだ」という厳しい意見もあった。

 飛び降りた真相は定かではないが、一命を取り留めたのは喜ぶべきこと。所属事務所によると、完治までの治療・リハビリには、数ヶ月から1年を要するという。1日も早い回復を祈りたい。

■関連情報
andymori official site

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版