>  >  > 中島美嘉×amazarashi、異色のコラボは吉と出るか?

異色コラボは吉と出るか!? 中島美嘉、amazarashi提供シングルのリリックビデオが限定公開

関連タグ
J-POP
コラボ
ライブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20130729nakashima1.jpg

 中島美嘉が8月28日にリリースする、シングル『僕が死のうと思ったのは』。ロックバンド・amazarashiの秋田ひろむが楽曲を提供して話題を集めている同曲が、大阪フェスティバルホールにて初披露された。中島は「ちょっと後ろ向きな感じがするタイトルだけど、最後まで聴いてもらうとわかると思いますが、一生懸命生きているということを伝えている愛で溢れた曲です」とコメントし、同曲を熱唱した。

 amazarashiは、文学性の高い歌詞で、コアなロックファンから支持されているバンド。同曲では「薄荷飴 漁船の灯台 錆びたアーチ橋 捨てた自転車」「パソコンの薄明かり 上階の部屋の生活音 インターフォンのチャイムの音」などの客観的な描写を重ね、空虚な心境を表現。"異色のコラボ"と評されているものの、その世界観は中島のボーカルが持つ切々とした響きにマッチしている。

7月29日(月)12:00~31日(水)12:00までの48時間限定再公開!

 同曲は既に48時間限定でリリックビデオが公開されていたが、ライブを観たファンからの「もう一度!」という熱い要望に答えて、本日29日正午より再公開。夕焼けや青空の写真をバックに歌詞が流れるため、中島のボーカルとともに詞の世界も楽しめる作りになっている。

20130729nakasima2.jpg

 ジャケットでは、イラストレーターYKBXとコラボ。儚げな少女のイラストと力強い中島のまなざしが不思議と融合する作品に仕上がっている。

 全国23カ所を巡るツアー中の中島美嘉。同曲のリリースに先駆けて、ライブでもファンを魅了してくれるだろう。
(文=編集部)

■関連情報
中島美嘉
amazarashi official HP

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版