>  >  > 「氣志團万博2013」黒夢の出演にファン当惑

夏フェスブームに迎合か? 「氣志團万博2013」黒夢の出演にファン当惑

関連タグ
黒夢
VAMPS
イベント
ロック
出演情報
夏フェス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月14、15日に千葉・袖ケ浦海浜公園で行われる氣志團主催の野外イベント<氣志團万博2013~房総爆音梁山泊~>の出演アーティスト第4弾が発表され、VAMPSと黒夢の出演が決定した。VAMPSは昨年に続き2度目の出演、黒夢は初登場となる。

 この発表を受けて、ネットでは「VAMPSと黒夢が出演するなんて豪華!」「まさか黒夢が来るとは思わなかった」など、素直に喜ぶファンが多い一方、一部の熱心なファンからは「黒夢のカリスマ性が失われている気がする」「氣志團のフェスに出るなんて、イメージが崩れるな」など、黒夢の初出演に当惑する声も上がっている。

 黒夢はもともと、後発のビジュアル系バンドにそのスタイルを模倣されることを嫌い、後期には90年代の日本のロックの王道ともいえるBLANKEY JET CITYやthee michelle gun elephantとも比較されるようになったバンド。当時のレコード業界やミュージシャンを痛烈に風刺した歌詞も特徴的だったため、ファンにとって今回の夏フェス出演は異例の路線変更に映ったのかもしれない。

 とはいえ、伝説的なバンドである黒夢の出演は、日本のロックファンにとって喜ばしいことなのはたしか。2013年、本格的にライブ活動を再開した黒夢のステージに期待したい。

■関連情報
氣志團万博2013 房総爆音梁山泊
黒夢
VAMPS

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版